甘くて美味しいから、正しい飲み方を知りたい♪

ノンカロリーにカフェインフリー、ノンシュガーと3つのゼロなのに美味しいと評判の美甘麗茶。モデルの宮城舞さんプロデュースで話題になっています。女性の我慢できない「甘いもの」への欲求にも答えてくれるお茶として、SNSでも話題奮闘中なんですね。おやつ代わりに飲むだけで、身体がどんどん変化すると口コミでも広がっているですが「どんな風に飲めば良いのか」やっぱり知りたいですよね。楽しくダイエットする為に一工夫してみましょう。

 

 

ホットもアイスも美味しいのです

 

ダイエット茶の中には飲みすぎると下痢になってしまったりするものもありますよね。ノンカフェインなので、好きな時に飲めるのが嬉しいですね。食事の後に飲んだり、間食がしたくなったら甘味のある美甘麗茶で満足できるので「好きな時に好きなだけ」飲んで良いようです。就寝前のリラックスタイムにも、ノンカフェインなので安心してゴクゴク飲んでも平気です。翌日のお通じをスッキリしたい時は、寝る前の1杯をオススメします。代謝アップを目指すなら、運動後に冷たくした美甘麗茶を飲むなど自分のタイミングを見つけましょう。

 

冷え性さんはホットでほっこり

 

冷え性の私は、夏でもお茶はホットで飲んでいます。ポットにティーパックを入れて、お湯を注ぐと簡単にできるので、後はお茶の濃さを好みでアレンジしてくださいね。時間をかけると、お茶の甘味が引き立つので最初は自分好みの味になるまで試してみてください。

 

ひんやり冷たいのも堪らない!

 

アイスにする場合には、ティーパックを2つ使います。氷を使わないのであれば、1パックでも十分ですが「水だし」にはむいていないので、お湯を注いでお茶がしっかり出たら氷を入れて冷たくしてください。冷え性対策や、美肌効果を高くするなら冷たくするより温かいお茶の方がオススメ。

 

美甘麗茶は色々アレンジできる

 

私のお気に入りは、生姜のすりおろしを入れたジンジャーティー!夏場のクーラーの冷え対策にバッチリ効きます。食事の時にこれを飲むと、脂肪や糖質の代謝にも働き掛けるので、油っぽい食事には欠かせません!

 

寝る前にはアップルティー

 

すりおろしたリンゴの汁を垂らしても良いですし、皮を煮出したお湯で美甘麗茶を作ると仄かにアップルの香りが癒されます。

 

アイスならレモンを絞ってサッパリ

 

あまり冷たくしては飲まないのですが、どうしても冷やして飲みたい時には、レモン汁を入れてます。ビタミンCも摂れるので、暑い夏にはこれがオススメ。口当たりも良くて、一気に飲めます。

 

置き換えダイエットに使える?

 

口コミを見ると、置き換えダイエットに利用している人もいますが、お茶には食事で摂取できる程の栄養が含まれていないので、痩せる事は出来ますが栄養失調になる可能性もあるのでオススメはしません。食事はバランスよく食べた方がエネルギーになるので、何かしら口には食べ物を入れた方が確実に痩せやすくなります。

 

毎日飲んでいると、肌の調子もどんどん良くなるし、お腹も毎日スッキリと良いことばかり。今までのダイエット茶は、効果を感じなかった人もスッキリできる美甘麗茶でもう一度頑張れそうですよね。

page top